2008年07月21日

メドハギ帯化


メドハギ帯化
Originally uploaded by mayfly jpn
植物の芽の先端にある成長点で何らかの異常が生じ、茎が帯状(板状)になるのが帯化(たいか)という現象。色々な植物でたまに見かけますが、メドハギでは比較的よく起こるようです。

成長が鈍るわけでもなく、伝染するわけでもなく、ただ妙な形になるだけ。
この写真はちょっと変かなという程度ですが、化け物のように変形してしまうこともあります。
続きを読む
posted by ponta at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然観察(植物)

2008年06月14日

竹の花?


タケ類天狗巣病
Originally uploaded by mayfly jpn
散歩道の竹(マダケ)が垂れ下がってしまい様子がおかしい。
よく見ると、枝先からたくさん小枝が出ている。この重さで垂れ下がっているようだ。

これが滅多に咲かない竹の花か、と思い調べてみると。
天狗巣病という病気の一種で、菌が枝先の成長点に寄生することでおこるそうです。
ひとはくニュースから


続きを読む
posted by ponta at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然観察(植物)

2008年04月29日

畑のアツミゲシ


畑のアツミゲシ
Originally uploaded by mayfly jpn
自転車でいつもとは違うコースを散歩していると、見覚えのある花が。人家の近くの畑らしき場所に、こんなに立派になって。 ・・・マズイな。

アツミゲシにはモルヒネ成分が含まれているため、日本では鑑賞目的でも栽培禁止。法律により見つけた場合は通報義務まである。
葉の縁に不揃いの鋸歯(ギザギザ)があり、葉が茎を抱いていれば間違いないだろう。

家に帰ってすぐに地元の保健所にメールで通報しておいた。すぐに対応してくれるはず。
通報は今回で2回目だ。前回は4年前に近所の土手で発見。通報翌日には根こそぎ取り除かれていた。

そう思って見ると花色も怪しげな感じか。
続きを読む
posted by ponta at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然観察(植物)